ライフスタイル

一人暮らし自炊コスパ悪い?だるいし時間ない時のおすすめは?

一人暮らし自炊はコスパ悪い?だるいし時間がない時のおすすめは?
スポンサーリンク
Pocket

一人暮らしをしていると時間がないし、自炊するのもだるいし外食やコンビニご飯が多くなってしまいがち。

「あぁお金を使い過ぎている。体にも悪いし周りからも自炊をおすすめされてるし自炊しなくちゃ!」なんて思ったことがある人も多いでしょう。

しかし、その自炊って本当にコスパ良いんですか?

お金だけで図ると確かに自炊の方がコスパは良いかも知れませんが、時間や食材費にランニングコストなど違う目線で見た時に、人によっては非常にコスパが悪い場合もあります。

ということで今回は「一人暮らし自炊はコスパ悪い?だるいし時間がない時のおすすめは?」としてお送りします。

 

スポンサーリンク

一人暮らしの自炊はコスパ悪い?

一人暮らしの自炊って割が合わないと感じるのは私だけではないと思います。

かれこれ10年以上、一人暮らしをしているのですが自炊をしていた時期もあります。

凝った料理を作ろうといろんなレシピを見て、材料や道具を買いに行って、時間をかけて自炊する。

そんな生活をしていた時期もあるのですが、ある日ふと「これってコスパ悪いんじゃないの?」と感じて自炊するのを辞めました。

では一人暮らしの自炊のコスパ悪いっては、具体的にはどの部分のことをいうのでしょうか。

ここから紹介する「コスパ悪い」は、コスト(費用や時間)ももちろんんですが、感情的な部分も含めてコスパが悪いと表現しています!

 

スポンサーリンク

一人暮らしの自炊がコスパ悪いのは買い物がだるいから?

まずは自炊するのに必要不可欠な買い物ですよね。

自炊する癖が付いていない場合は、食材の買い物に行くのもだるいと感じてしまいます。

一人暮らしの多くの人は、だいたい仕事終わりに買い物に行く人が多いと思うのですが1日中働いたあとにスーパーによって買い物をするって、これほどだるいことはないですよね。

さらに、なにを作ろうかと考えて買い物すると時間もかかってしまいます。

私の場合は1度スーパーに行くとなんだかんだで30ほどはいてるんじゃないでしょうか?

もちろん、週末にまとめて買ってまとめて料理するという方法もありますが、せっかくの休みの日に自炊をするためにわざわざ食材の買い物に時間を割くのはとってももったいない気がします!

というか買い物をまめに行く人や週末にまとめ買いできる人はそもそも自炊に対してなんの疑問も持ってない人なので、この記事を読むこともないでしょう(笑)

一人暮らしの自炊のコスパが悪いと感じるのは、仕事終わりや休みの日にわざわざ買い物に行く時間がもったいないという点です。

 

一人暮らしの自炊がコスパ悪いのは余計なお金を使うから?

一人暮らし自炊コスパ悪い?だるいし時間ない時のおすすめは?

さらにスーパーなどで買い物をしているとついつい余計なものまで買ってしまうんですよね。

余計なものを買ってしまうパターンには2通りあります。

1つは自炊の献立なんて考えていないことの方が多いので、結果お惣菜ばかり買ってしまうパターンです。

お惣菜を見ているうちに、「これ美味しそう」「これも美味そう」と余計なものを買ってしまいがち。

仕事終わりでお腹が空いている時は、それが顕著に現れるので買い物かごの中身とお腹のヘリ具合って比例してると思います笑

もうひとつ余計なものを買ってしまうパターンは、今日はこれだけ買うと決めてスーパーに入っても、あれもこれもと見ているうちに「ついでにつまみと酒でも買っておこうか」となってしまい、スーパーに入る頃に決めていた食材にプラスされまくっているパターンって多いんですよね。

これは食材に限らずですが、陳列されてる商品を見てたら「あ、そういえばあれが失くなりかけてた気がする」と思って余計なものを買ってしまう。

最初から購入するものをメモしていって、これ以外は買わないと決めておけば済む話ですが、それをしていてもつい買ってしまうことは多々ありますよね。

 

スポンサーリンク

一人暮らしの自炊がコスパ悪いのは料理の時間がかかる?

そうやって時間をかけて買い物を終え、帰宅したあとにやっと自炊開始。

もちろん自炊する時間は人によって個人差はありますが、自炊することにそんなになれていない人は小一時間はかかるのではないでしょうか?

もちろん自炊のメニューにもよります。

時短メニューってのもありますし、自炊の時間を短くしようと思えばできますが自炊の時間が短くなると栄養も偏りがちになる気がします。

あくまで私の場合ですが、時間をかけない自炊をしていた時期は焼きうどんや冬場はひとり鍋をしていることが多かったです。

焼きうどんの場合は具材もキャベツと豚肉だけという超シンプルなものですが、それでも準備からからできあがりまでは20~30分はかかっていたと思います。

ひたすら焼きうどんというわけにもいかないので、たまにはカレーでもなんて作った日には準備から出来上がりまで最低でも1時間はかかりますよね。

仕事終わりでお腹が減っている状態での30分って、かなり長い気がするのは私だけでしょうか?

 

一人暮らしの自炊がコスパ悪いのは共有する相手がいないから?

一人暮らし自炊コスパ悪い?だるいし時間ない時のおすすめは

これはコスパという表現は正しくはないですが、ある一定の時間をかけて作った料理でも誰が見るわけでも食べるわけでもありません。

だからこそ出来栄えなんぞはどうでもいいという見方もできますが、料理を作る時間より食べる時間の方が早い場合が多いのではないでしょうか。

特に男性の場合は小一時間かけて作ったものを10分で食べ終わるなんてことはザラにあるかと(笑)

これは誰のために作ったものなんだ(自分のためなんですけど)、そう虚しくなってしまうことも多いですよね。

 

一人暮らしの自炊がコスパ悪いのは後片付けに時間がかかる?

食べ終わっておなかいっぱいってなった後に片付けをしないといけないのも、自炊がめんどうに感じる大きな要因です。

一人暮らしなので食器を洗う量はそんなに多くないとはいえ、水で流す、洗剤つけて洗う、拭くという全行程を終了させるには10~15分ほどはかかると思います。

まためんどうくさがりのタイプの人なら「これは明日洗おう」と食べ終わった食器を台所の水に浸けておくことも多くないですか?

それがどんどん溜まっていって週末になると、水につけっぱなしの食器の量がそこそこになっており、これをまとめて洗うとまた時間がかかってしまう。

 

一人暮らしの自炊がコスパ悪いを時給換算してみたらどうなる?

日々、仕事終わりにスーパーへ寄って自炊している人の場合の工程時間をおさらいすると、仕入れにかかる時間(買物)と作業時間(準備、料理、後片付け)の2つに分けることができます。

  • スーパーに向かう時間と買物する時間を30分
  • 準備から料理を作る時間、後片付けの時間1時間

自炊1食の平均価格は300円で、時給の設定は20代の平均給与から時給換算をして1300円だとします。

上記の条件で計算した場合、1300円×1.5時間で1950円、そこに1食あたり300円をプラスすると2250円かかることになります。

かなり大雑把な計算ではありますが、時給部分を少なく見積もっても1食1500円~2000円はかかっていますよね。

これ以外にも水道代やガス代などの光熱費もプラスして考えると、自炊のコスパは非常に悪いといえるのではないでしょうか?

 

一人暮らしの自炊はだるいと思いつづけた結果は?

とまぁ、ここまでなんだかんだと一人暮らしの自炊のコスパの悪さをご紹介してきたわけですが、カンタンに言うと「自炊はだるい」ってことなんです(笑)

料理が好きだったり、元々レシピの知識が豊富だったり手先が器用だったり、マメだったりする人の場合、一人暮らしの自炊は有効だと思いますが、そうでない場合は自炊のために割く時間や労力を考えると、ほんとうにコスパが悪いといえます。

それに自炊するとなるとどうしても自分の好きなもの、もしくはカンタンに作れるものばかりなってしまって栄養も偏りがちになりますよね。

私の場合、時間をかけるのが嫌でひどい時は週5で夜ゴハンは焼きうどんでした(笑)

これはかなり極端な例ですが、一人暮らしの自炊だけに限らず外食やコンビニなどで済ませる場合も同じく栄養も偏りがちになってしまいます。

 

スポンサーリンク

一人暮らしの自炊だるいし時間がない時のおすすめは?

先程もご紹介したように週5で焼きうどんやコンビニ生活を続けているとマジで体調悪くなります(笑)

とはいえ自炊はコスパ悪いし、時間もないしって人におすすめの方法が宅配サービスをつかうことです。

「は?そっちの方がめんどくさそうだわ」って思った人、私も使う前はそうでした(笑)

1食あたりも高そうだし、なんかめんどくさそう

そんなイメージがありました。

しかし、色々と調べていると食事の宅配サービスの1食あたりの価格は500円から700円ほどのサービスが多いんです。

先程もご紹介した自炊の時給換算で2,000円近くかかるってことを考えると、その3分の1ほどで済みます。

しかも栄養バランスがしっかりと考えられているので一石二鳥じゃんとって考えて使い初めたんですよね。

宅配サービスは自炊よりコスパが良い

栄養バランスが考えられているので自分で考えなくていい

この記事を読んでいる一人暮らしのあなたも、自炊はコスパが悪いと考えているなら「食わず嫌い」をせずに1度お試しで食事の宅配サービスを利用してみることをおすすめします♪

 

オススメの食事宅配サービスは?

私もいろんな宅配サービスで食事を注文してきましたが、価格や栄養面、美味しさのバランスが1番ベストだったのがまごころケア食でした!

7食セットから最大21食セットがあるんですが、21食セットなら1食500円を切るコスパの良さなうえに、和洋中いろんなジャンルが揃っているので飽きない!

しかも、栄養管理士監修のもと食事内容のメニューを選択することができるんです。

例えば太ってきたと体型が気になる時は「カロリー調整食コース」や「糖質制限コース」、タンパク質もしっかり摂りたい時は「タンパク質調整食コース」といった具合で自分の今の状況に応じてメニューをチョイスすることができます。

自炊でこれをしようと思ったら、カロリー計算やらめちゃくちゃ面倒くさいです(笑)

それが届いたらチンするだけという手軽さ!!

ちなみに全てのメニューが送料無料なので、一度お試しでまごころケア食を注文してみて自分に合うかどうかをチェックしてみるのがオススメですよ♪

 

\1食500円以下で送料無料

まごころケア食
公式サイトへ

▲180円割引キャンペーン実施中▲

 

まごころケア食を食べた人の感想は?

自炊がめんどうだけど栄養は摂りたいし味も美味しいのが良いという私のようなわがままなひとり暮らしをしている人に好評なようですね(笑)

 

 

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回は「一人暮らし自炊はコスパ悪い?だるいし時間がない時のおすすめは?」としてご紹介してきました。

料理が好きではない人にとって、一人暮らしの自炊はだるいことは間違いないうえに、コスパが非常に悪いということが判明しました。

時間がないなかでコスパが悪い自炊がするよりも、自分の好みに合った食事宅配サービスを利用してみることを強くおすすめします!

 

\1食500円以下で送料無料

まごころケア食
公式サイトへ

▲180円割引キャンペーン実施中▲

 

「一人暮らし自炊はコスパ悪い?だるいし時間がない時のおすすめは?」を最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク