映画

ボヘミアンラプソディ何が面白い?泣けない良さがわからない感想を検証!

ボヘミアンラプソディ何が面白い?泣けない良さがわからない感想を検証!
スポンサーリンク
Pocket

伝説的バンドのボーカルであるフレディマーキュリーの人生を描いた映画ボヘミアンラプソディを見たことがあるでしょうか?

2018年に公開された映画ですが、誰もが知る名曲の数々が流れるCMが多く流れたこともあり当時大ヒットしたのですが、中には「何が面白いの?」「良さがわからないし泣けない」といった感想もあるんですよね。

具体的にボヘミアンラプソディの何が面白いのかを説明してこうということで今回は「ボヘミアンラプソディ何が面白い?泣けない良さがわからない感想を検証!」としてお送りしますね。

 

スポンサーリンク

ボヘミアンラプソディの何が面白いのか?

ボヘミアンラプソディが公開された当時、映画を見た観客にアンケートをとったところ満足度が95点というその年に公開された500以上の映画のなかでトップの数字を叩き出しました。

しかしその一方で何が面白いのかがわからないという意見も数多くあるのですが、それらの意見を見ていくと「思ってたよりライブのシーンが少ないから面白いと感じなかった」という感想が一定数ありました。

たしかにボヘミアンラプソディのCMは、ライブエイドの壮大なライブシーンがメインだったのでクイーンのライブシーンがたくさんあるというイメージを持って映画ボヘミアンラプソディを見た人にとっては、期待はずれの内容になっていたのかもしれません。

映画ボヘミアンラプソディの何が面白いのかといえば、QUEEN(クイーン)の音楽を通して、フレディマーキュリーという男の生き様を描いたヒューマン要素。

既存の音楽のあり方を打ち破る一方、フレディマーキュリーのマイノリティについて苦悩する姿が描かれているので、華やかに見えたレジェンドの裏側を描いたことが映画ボヘミアンラプソディの面白い部分ではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

ボヘミアンラプソディは泣けない?

フレディマーキュリーのクイーンとしての音楽の捉え方、同性愛者としての苦しむ姿など人間的な部分にスポットが当てられその姿に感動の涙を流す人が多い一方で、「全然泣けない」という意見もあるんですよね。

中学の時からQueenのファンだからボヘミアンラプソディは全く泣けなかった。知り過ぎていると泣けない。

熱狂的なファンの場合は、ボヘミアンラプソディで描かがれている内容と史実上の違いが気になって泣けないというパターンもあるようです。

映画ボヘミアンラプソディは観る人の年齢選ぶよな。泣けないばかりか感動しなかった自分は非国民なのかと反省しかなかったわ

確かに年齢層は限られる内容だと思いますね。

では映画ボヘミアンラプソディが泣けないと言われる場面はどのあたりなのか具体的に見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

ボヘミアンラプソディのライブエイドでは泣けない?

ラストの壮大なライブシーンですね。

この場面は泣けないと言っている人はライブエイドのシーンの迫力、再現性の凄さや音楽の臨場感が圧巻だったので、泣けるといよりすごいという感情が上回った結果泣けないという感想が多かったです。

ボヘミアンラプソディの目玉シーンであるライブエイドを見たあとって本物のライブエイドはもちろんですが、QUEEN(クイーン)の他のライブ映像も見たくなりますよね(笑)

私はQUEEN(クイーン)のドキュメンタリー番組で、ボヘミアンラプソディでは描かれなかった部分やライブ映像を見たことで、この映画の良さを知ることができました。

まだドキュメンタリー番組を見たことがないという人やクイーンの他のライブ映像を見たいとう方はU-NEXTで見ることをおすすめします。

クイーンのライブ映像とともに映画では描かれていないフレディマーキュリーのリアルな部分を描いた作品が複数あるうえに、31日間の無料キャンペーン開催中なので無料で見ることができますよ。

タダで見れるので映画以上に圧巻のライブパフォーマンスは見ておいて損はしないです!

 

\QUEENリアルライブ無料視聴

3分カンタン登録で今すぐ視聴できます

 

ボヘミアンラプソディのジムとの出会いでは泣けない?

フレディマーキュリーの最後の恋人と言われるジム・ハットンとの出会いの場面、パーティーの片付けをしているジムにフレディマーキュリーが声をかけたのがキッカケで2人は恋に落ちていくというストーリーがありました。

ジムだからこそ自分の心からの気持ち、今までの苦悩を告白することができてそれを全て受け入れてくれたジム。

この2人が互いにわかり会えるシーンやその演出が見どころでもありましたが、逆にここで泣けないという人もいます。

同性愛を描いているので、それを受け入れられない人にとっては泣けないシーンなのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

ボヘミアンラプソディの良さがわからない!

ボヘミアンラプソディの良さがわからないとう感想も調べてみました!

ボヘミアンラプソディ全然わかんなかった…生きてる世界とか考え方とか行動とかが違いすぎるから?なんか、へぇ…で終わってしまって良さがわからないな
ボヘミアンラプソディの映画の良さは高校生にはわからないかなー?

比較的若い世代の方はボヘミアンラプソディの良さがわからないという感想が多かったようです。

内容的にもちょっと大人向けな感じなので良さがわからないのは仕方ないかもしれません。

ではそれ以外の理由で良さがわからないと言っている人の感想を見てみましょう。

 

スポンサーリンク

ボヘミアンラプソディのオープニングの良さがわからない!

映画の冒頭で20世紀FOXのマークとともに「チャッチャラチャーン!」というファンファーレが鳴りますよね。

ボヘミアンラプソディの場合、その音がクイーンのメンバーであるブライアン・メイのギター演奏音だったのですが、ここにファンは歓喜しました!

でもQUEEN(クイーン)のことを知らない人にすれば良さがわからないですよね(笑)

私もボヘミアンラプソディを見た時は「いつもと音違うなぁ、クイーンだからギターなのか」くらいにしか思っておらず。

その後ブライアンの演奏音と聞いても「そうなんだ」くらいにしか思ってなかったのですが、先程もご紹介したQUEENのドキュメンタリー番組で若かりし頃のブライアンとフレディのライブ映像を見た後は、この良さが理解できました(笑)

 

\QUEENリアルライブ無料視聴

3分カンタン登録で今すぐ視聴できます

 

ボヘミアンラプソディの同性愛テーマの良さがわからない

メアリーに自分が同性愛者であることを告白したフレディマーキュリー。

先程もご紹介した最後の恋人のジムとの恋や描写シーンなどボヘミアンラプソディは主人公のフレディマーキュリーが同性愛者だったので、もちろんその部分にヒューチャーされて物語は進んでいきます。

そもそも同性愛者が理解できないという人もいると思うので、そういった人がボヘミアンラプソディの描写の良さがわからないと思うのは仕方ないかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回は「ボヘミアンラプソディ何が面白い?泣けない良さがわからない感想を検証!」としておおくりしました。

ボヘミアンラプソディ何が面白いかと問われると、音楽映画としてはもちろんですが、伝説的なスターであったフレディマーキュリーの孤独や苦悩、そして開放までを描いたヒューマン映画の要素としての魅力が大きいのではないかと感じます。

泣けない人や良さがわからないという人は、QUEENのリアルに迫ったドキュメンタリーを見ると、映画ボヘミアンラプソディの見方が全然違ってくると思いますよ♪

\QUEENリアルライブ無料視聴

3分カンタン登録で今すぐ視聴できます

 

記事を最後までお読みいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク