映画

ブレイブ群青戦記グロいシーンが多い残酷な内容で子供と見れない? 

ブレイブ群青戦記グロいシーンが多い残酷な内容で子供と見れない? 
スポンサーリンク
Pocket

映画ブレイブ群青戦記の興行収入ランキングが上位にランクインしてきて、注目があつまっています。

三浦春馬さんが出演されていることもあり、見に行ってみたいけどグロいシーンが多いと聞いて迷ってる人も多いのではないでしょうか。

また、家族で見に行こうと考えている人も、内容が残酷で子供と見れないのか心配している人もいるはず。

ということで今回は「ブレイブ群青戦記グロいシーンが多い残酷な内容で子供と見れない?」としてお送りします。

 

スポンサーリンク

ブレイブ群青戦記のPG⒓指定とは?

ブレイブ群青戦記にはPG12指定という、対象の年齢制限がかかっています。

この制限がかかっているということは子供と一緒に見れないくらいグロいの?というとそういうことではないんです。

PG12とはParental Guidance(ぺレンタルガイダンス)の略で、小学生以下の対象の年齢の子供が見るときには、両親や保護者の助言や指導が必要な映画内容ですよということで、この映画を見るときはなるべく保護者同伴がおすすめという意味です。

対象の年齢以下の子供にとっては一部不適切な表現が含まれてるのですが、子供が見てはダメということ意味の年齢制限ではないんですね。

鬼滅の刃無限列車編もPG12映画ですが、子供たちもたくさん見ていますし、対象の年齢制限があるわけでもないですよね。

 

スポンサーリンク

ブレイブ群青戦記グロいシーンが多い?

すでにブレイブ群青戦記を見た人たちの感想を覗いてみると「結構グロいかった」「ちょっと覚悟が必要かもしれない」といった、見に行くのを躊躇させるような感想が多いんですよね。

たしかにブレイブ群青戦記の予告を見ると、グロいシーンは一切出てきてなかったので内容深く知らない人が見に行った場合は、予告編とのギャップにびっくりしてしまった人が多くいるようです。

では、ブレイブ群青戦記のどのへんがグロいと言われているんでしょうか?

 

スポンサーリンク

ブレイブ群青戦記はどれくらいグロい?

ブレイブ群青戦記の映画の原作はヤングジャンプという漫画雑誌で連載されおり、ヤングジャンプのターゲットが少し対象となる年齢層が高めなので、内容もグロいものだったり、セクシーなものだったりが多かったりします。

そもそもPG12という対象とんる年齢制限がある映画ですし、戦国時代が舞台のストーリーなので、戦で人がバンバン斬られるシーンはたくさん出てきます。

特にブレイブ群青戦記の序盤で、グロいシーンがたくさん出てきて血が大量に吹き出てしまうので、対象年齢以下の子供に限らず、知らずに見た人は「え?いきなりどういうこと?」と余計に驚いてしまう人が多いようです。

 

ブレイブ群青戦記は実写版進撃の巨人とバトルロワイアルが基準?

そんなにグロいグロいと言われると、苦手な人からすれば見に行っていいものか判断しにくいですよね。

そこで基準となる映画はなにかと言われると、実写版の進撃の巨人やバトルロワイアルを見たことがある人は、ブレイブ群青戦記を見ても大丈夫だという意見が多かったです。

進撃の巨人は2015年に公開された大人気漫画の実写版で、巨人が人間を食べるシーンがかなりグロく描かれていたり、その巨人から逃げ回る人の映し方もリアルで怖かったです。

また2000年に公開された「バトルロワイアル」は、クラスメイト同士で殺し合いをするというかなりハードな内容で、首を斬られたり口の中に手榴弾を入れたりと結構めちゃくちゃな感じでした笑

もちろん2つとも対象となる年齢制限がかかった映画ですが、ストーリー自体は最高におもしろいですし、この2つの映画に比べればブレイブ群青戦記は、余裕をもって見ることができると思います!

ちなみにU-NEXTでは現在31日間無料キャンペーンを実施中で、バトルロワイアルや進撃の巨人を無料で見ることができるのでおススメですよ。

 

約2分で登録完了

 

スポンサーリンク

ブレイブ群青戦記の内容は残酷で対象年齢以下の子供と見れない?

先ほどもご紹介したように、対象となる年齢制限がかかっているわけではいですが、対象年齢以下の子供が見る場合は保護者の同意か助言が必要とされています。

この条件が満たない子供でも見ることができますが、グロいシーンが比較的多い映画なので親が同伴していても年齢によってはトラウマになってしまう場合もあります。

しかし、ブレイブ群青戦記の描写は残酷な部分もありますが、内容はとっても素晴らしいものに仕上がっていると思います。

対象年齢以下の子供に見せるか、子供と一緒に見に行くかの判断は各家庭の教育方針によって違いますが、事前にあらすじなどを伝えたうえで子供と一緒に見に行くのは個人的にはいいのかなと思います!

もしくは原作を試し読みしてみるのもひとつの方法かもしれません!

対象年齢以下の子供と一緒に見るかどうかの最終ジャッジは親御さんのほうでしてあげてくださいね。

 

スポンサーリンク

ブレイブ群青戦記のあらすじは?

退屈な授業と、常勝を義務付けられた部活。
“その日”は、彼らにとっていつもと同じ学校生活だった。

自分に自信が持てない弓道部の西野蒼(新田真剣佑)は、部活にも力が入らないでいて、幼なじみの瀬野遥(山崎紘菜)と松本考太(鈴木伸之)も、そんな蒼のことを気にかけていた。

いつもと変わらない日々の中だったが、一本の雷が校庭に落ちて、彼らの日常が一変する。

学校の外の見慣れた風景は、見渡す限りの野原となり、校内には刀を持った野武士が襲来して、学校生徒はパニックに!

次々と生徒が倒れていく中、歴史オタクの蒼は、学校がまるごと戦国時代、かの有名な「桶狭間の戦い」の直前までタイムスリップしてしまったことに気付く。

果たして彼らは戦国時代を生き抜いて、
平和な現代に戻ることができるのか?!

いま、歴史上で決して語られることのなかった、前代未聞の高校生アスリートVS戦国武将による戦いが始まる!

引用:ブレイブ群青戦記公式

タイムスリップ学園ものは今まで数多くありましたが、ブレイブ群青戦記は、現代の若者のやるせなさや無気力感などの心理描写もうまくされているので、設定はよくあるのですが、描き方が新しいため原作の方でも人気が出ています。

そして映画ブレイブ群青戦記は新田真剣佑さんや三浦春馬さんなどの豪華キャストが話題を呼んでいますよね。

 

ブレイブ群青戦記を見た人の感想は?

三浦春馬さんが出演されているからを除いても、面白いという感想が非常に多かったブレイブ群青戦記!

たしかにいろんな意味で迫力のあるカメラワークとテンポが良いストーリー展開は一見の価値ありです!

 

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回は「ブレイブ群青戦記グロいシーンが多い残酷な内容で子供と見れない?」としてお送りしました。

映画ブレイブ群青戦記には確かにグロいシーンが多く、残酷な描写もあるので子供と見るかどうかは各家庭の判断になりますがストーリー展開やその内容自体は非常に面白いのでぜひ見て欲しい映画の1つです!

「ブレイブ群青戦記グロいシーンが多い残酷な内容で子供と見れない?」を最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク