モデル

出川ガール横田真悠はいらないのは性格悪いのが原因?

出川ガール横田真悠はいらないのは性格悪いのが原因?
スポンサーリンク
Pocket

出川ガールの新メンバー横田真悠が決定しましたが、SNSでは横田真悠はいらないという声が圧倒的に多いですね。

その原因は性格が悪いと言われていますが本当なのでしょうか?

ということで今回は「出川ガール横田真悠はいらないのは性格悪いのが原因?」としてお送りします。

 

スポンサーリンク

出川ガールに横田真悠が選ばれた!

イッテQの名物企画といえば出川哲朗と一緒に出演してコーナーを盛り上げる女性タレント、通称出川ガールとのやりとりですよね。

体を張るレジェンド芸人出川哲朗とともにいろんな企画にチャレンジするため、体力はもちろんそのキャラも重要とされててすでに河北麻友子、堀田茜、谷まりあに加えて、新年に箭内夢菜が出川ガールとして入っています。

そんな状況のなかで再び新出川ガールとして登場した横田真悠さんですが、登場早々に現出川ガールに対して「ピーピーうるさい」というかなインパクト大の発言をかましました!!

それで番組自体も盛り上がってはいるのですが、出川ガール横田真悠の登場を歓迎していない人が多いようなんです。

 

スポンサーリンク

出川ガール横田真悠はいらないのは性格悪いのが原因?

横田真悠が出川ガールにいらないという声がめちゃくちゃ多いのですがその原因はなんでしょうか?

今までの出川ガールで十分という声が圧倒的に多いですね。

さらにキャラなのか毒舌がすごく多い印象があるから余計にうざいって思われてしまってるようです。

しかし出川ガール横田真悠の毒舌キャラって地なのか、あえてキャラでいってるのか?

横田真悠の性格は本当に悪いのでしょうか?

 

出川ガール横田真悠の性格は?

結論から申し上げると横田真悠の毒舌キャラは本当の性格ではなく、キャラクターとして仕上げている可能性が高いです。

というのも横田真悠さんは、周りから刺激を受けてその刺激を基に自分を高めていくタイプで本業のモデル業もそうして人気モデルにまで成長してきました。

モデルからスタートして女優としてもデビューし、その結果イッテQの出川ガールとしても抜擢されたということはかなりの努力家であり、イッテQの人気コーナーの本質を理解していないとここまで幅広い仕事は回ってこないと思います。

その結果は別として横田真悠さんは出川ガールのポジショニングは毒舌キャラでいこうと決めたのか、もしくは制作側からの依頼なのか、必要とされているものを求めた結果なのだと思います。

 

 

出川ガール横田真悠の経歴は?

横田真悠さんは「よこたまゆう」と読みます。

1999年の6月30日に生まれており現在は21歳で東京都出身の0型の女の子。

身長は168センチとかなりスタイルが良いのですが、趣味がサッカーやダンスなどといったアクティブなものなので日頃から運動されているんでしょうね。

デビューのキッカケはスカウトだそうで、部活帰りにスカウトされてそのままセブンティーンのオーディションを受けたのですが結果は落選。

努力家で負けず嫌いな性格から次の年に再度チャレンジをしてミスセブンティーングランプリとしてで専属モデルデビューを果たします。

その後は朝の報道番組やバラエティ番組、映画にドラマにと引っ張りだこの人気タレントに成長している今大注目の横田真悠。

出川ガールにいらないという声の一方で歓喜の声もたくさんあるんですよ。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回は「 出川ガール横田真悠はいらないのは性格悪いのが原因?」としてお送りしました。

出川ガールの横田真悠はいらないという声が多いのは性格悪いのが原因かと思い調査してみましたが、横田真悠さんの性格は努力家で真摯に自分と向きあってなにを求められてるのかを判断する性格だということがわかりました。

毒舌キャラは横田真悠さんなりの精一杯の努力の結果なんだと思います。

そう思うと一生懸命な横田真悠さんをしっかりと応援したくなりますよね。

この記事をを最後までご覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク