ドラマ

ドラゴン桜英語の先生役者は誰?モデル教師も紹介!

ドラゴン桜モデル教師は竹岡先生?英語を曲で覚えさせるって本当?
Pocket

ドラゴン桜1に出ていた伝説の教師が、続編でも再び出演して話題になっていますよね!

超スパルタの先生も思い出深いですが、そのキャラとは真逆の英語の先生はご存知でしょうか?

ドラゴン桜1に出演していて、ユニークな英語の教え方をして、楽しく英語の授業をしていたのが印象的です。

かなりキャラが濃い英語の先生の指導の元、山Pやガッキーもダンスをしながら英語を覚えていました!

今後見ることができない山Pやガッキーのダンスシーンは超レアものです(笑)

そんなドラゴン桜1の英語の先生の授業を見たことがないという人は、Paraviで見るのがオススメですよ。

というのも現在、2周間ドラゴン桜1の無料イッキ見キャンペーンを開催中!

期間内に解約すればお金は一切かかりません。

キャンペーン開催中にぜひ伝説の英語の授業回を見てくださいね♪

 

\伝説の英語授業を無料視聴

ドラゴン桜1を
今すぐ
イッキ見する!

3分カンタン登録で今すぐ視聴できます※

 

ドラゴン桜2でも英語の先生が登場することがきまりましたが前作と同じ役者さんなのか、それとも違う俳優なのか気になります!

前作の英語の先生の役者さんや、そのモデル教師の竹岡先生についてもご紹介していこうということで今回は「ドラゴン桜英語の先生役者は誰?モデル教師も紹介!」としてお送りします。

 

ドラゴン桜英語の先生役者は誰?

ドラゴン桜には英語や数学、国語など各教科でオリジナリティ溢れる勉強方法を教える教師たちが登場してきます。

なかでもドラゴン桜の英語教師である川口洋先生は、めちゃくちゃユニークな授業方法でした。

ドラゴン桜の英語教師・川口先生のモットーは「英語は楽しく勉強しよう」というもの。

そんな英語の先生を演じていた役者さんは金田明夫さんです。

名前:金田明夫

生年月日:1954年10月13日

年齢:66歳

出身地:東京

身長:165センチ

体重:68キロ

所属:円企画

前作でもタンクトップ姿でダンスをしながら英語の授業をしていた川口洋先生の演技は抜群でしたよね!

 

\伝説の英語授業を無料視聴

ドラゴン桜1を
今すぐ
無料で見る!

3分カンタン登録で今すぐ視聴できます※

 

ドラゴン桜2英語の先生役者はゆりやんに決定!

ドラゴン桜2の原作で登場する英語の先生は川口洋先生ではなく鍋明美先生なんです。

この先生のモデルは芸人の渡辺直美さんだといわれているので、金田明夫さんではなく渡辺直美さんがサプライズ出演する可能性はありますよね。

しかし、現在はアメリカに移住しているので渡辺直美さんが英語の先生として登場するのであれば移住前に撮影が終えていたんでしょうか?

次回予告には「個性全開の英語講師がド派手に登場?」というテロップが出ていました。

これって金田明夫さん演じる川口洋先生でも、渡辺直美さん演じる鍋明美先生でも個性派でド派手なのでどっちの可能性もありますよね。

原作通りの先生ではなくドラマ限定のオリジナルキャラである由利杏奈としてお笑い芸人のゆりやんレトリバァが英語の先生役として出演することが決まりました。

確かにアメリカで過ごしたこともあり、英語も得意で超ド派手といえばゆりやんはピッタリですよね(笑)

 

ドラゴン桜の英語の先生のモデル教師は誰?

ドラゴン桜に登場した由利杏奈は、おもいっきりゆりゃんの名前から来ていますね(笑)

前作に登場した英語の先生と由利杏奈の共通点としては、楽しく学ばないと英語は身につかないというもの。

その方針のもと、生徒たちに自分が考案したオリジナルの勉強方法で英語を教えていきます!

では原作のドラゴン桜の英語の先生のモデルはいるんでしょうか?

実はモデル教師は実在する講師なんです。

 

ドラゴン桜英語の先生のモデル教師はどんな人?

ドラゴン桜の英語の先生・川口洋のモデル教師が竹岡広信(たけおか ひろのぶ)さんです。

竹岡さんは1964年生まれで京都出身、駿台予備校の講師を務められている先生です。

京都の進学高校である洛南高等学校を卒業後、京都大学工学部を卒業後、その6年後には同大学の文学部も卒業されているというエリートな経歴を持っている方なんです!

 

ドラゴン桜英語の先生のモデル教師の経歴は?

実はドラゴン桜の英語教師のモデルとなったのは、そのユニークな勉強方法だけでなく竹岡先生自身の経歴が影響している可能性もあるんです。

というのも竹岡先生が京都大学在学中に指導方法で悩んで壁にぶち当たった挙げ句、パチンコにのめりこみ荒んだ生活を送っていた時期があったといいます。

その際には京都大学を休学してしまうという経験もあったようです。

かつて荒んだ生活をしていたっていう部分は、ドラゴン桜の桜木の「元暴走族」という経歴とリンクする部分はがあります(かなり極端ですが笑)。

もしかしたら、原作者は竹岡先生のその経歴にインスパイアされた部分もあったのかもしれません。

そんな竹岡先生は英語を暗記するタイプの勉強ではなく、英語を楽しく勉強できるように「イメージ記憶」というオリジナルの勉強法を確立されました!

当初、竹岡さんは自分がドラゴン桜の英語教師のモデルになっていることを知らなかったそうです。

しかしその後、正式にドラゴン桜の制作側に英語の学習方法をアドバイスしており、その勉強方法をまとめた書籍も販売し大ヒットしました!

現在も駿台予備校や竹岡塾で英語を教えていらっしゃいます。

 

ドラゴン桜英語の先生のモデル教師は英語を曲で覚えさせるって本当?

ドラゴン桜の英語教師といえば、楽しみながら遊び感覚で英語を勉強するというユニークな授業をする印象がありますよね。

なかでも体を動かして英語の曲を歌うという英語の勉強法はとても印象的です。

これはどういう内容なのかというと、ビートルズなどの英語の曲を丸々覚えることで基本的な英語が覚えられるというものです。

ドラマでもエアロビを踊りながら、CAPTAIN & TENNILLEの「LOVE WILL KEEP US TOGETHER」やCaptain&Tennilleの「Love Will Keep Us Together」が流れていましたよね。

その授業のシーンは山Pやガッキーファンの間では伝説の回となっています(笑)

今放送中のドラゴン桜以上に生徒たちの熱量が伝わってきた内容に涙する人が続出でした!

特に英語の山口先生の授業は一見ふざけているように見えてとても本質をついた内容。

そんなドラゴン桜1の英語の先生を、まだ見たことがないという人はParaviで見るのがオススメです。

なぜなら現在、ドラゴン桜1の2週間無料イッキ見キャンペーンを開催中!

期間内に解約すればお金は一切かかりません。

キャンペーン開催中にぜひ伝説の英語の授業回と豪華俳優陣のダンスを見てくださいね♪

 

\伝説の英語授業無料視聴

ドラゴン桜1を
今すぐ
無料で見る!

3分カンタン登録で今すぐ視聴できます※

 

ドラゴン桜英語の先生のモデル教師の勉強方法は?

実際にモデル教師となった竹岡先生は、踊りながら英語を教えてないようです笑

しかし先程ご紹介した「イメージ記憶」の勉強方法を推奨されていますので、竹岡先生が言っている英語の勉強法の本質は同じですよね。

実際に竹岡先生が教えているのは「日常で使える英語」なんです。

受験用の英語ではなくリアルに使える英語。

しかし、受験をするためにはそれ以外の英語の知識も必要になってきます。

その解決方法として提示されてるのは「たくさん読んで、たくさん聞く」という非常にシンプルなもの。

ただその量は膨大で、なんと1年で300ページ文の英文を読解する力をつける必要があるとおっしゃっています!

これってなかなかハードで心が折れてしまいそうな分量ですよね(^^ゞ

そこで大切なのが「楽しもうとする心」と、竹岡先生はおっしゃっています。

なるほど、ここで英語は楽しく勉強するというモットーにつながってくるんですね。

英語を身につけるためには、すごい量の英単語や英文に触れなければ覚えることができませんが、それを継続するためにも英語を楽しく身につけることが大切だというのです。

だからこそビートルズなどの洋楽を聞いて、ひとつでも多くの英単語にふれることで英語が聞きたくなる、読みたくなるように自分のマインドを持っていく。

たしかに勉強と考えると腰が重くなってしまいますが、音楽を聞く時間に少し単語を意識して聞くとなると気持ちが違ってきますよね。

 

まとめ

ということで今回は「ドラゴン桜英語の先生役者は誰?モデル教師も紹介!としてお送りしました。

ドラゴン桜の英語の先生は川口洋先生で演じている役者は金田明夫さんでしたが、ドラゴン桜2の英語の先生は鍋明美先生で渡辺直美さんが出演する可能性もゼロではありません!

もし前作同様川口洋先生が登場するなら、またあのダンスレッスン授業が見られるかもしれませんね!

 

\伝説の英語授業を無料視聴

ドラゴン桜1を
今すぐ
無料で見る!

3分カンタン登録で今すぐ視聴できます※

 

「ドラゴン桜英語の先生役者は誰?モデル教師も紹介!」を最後までご覧いただきありがとうございました。