アニメ

エヴァQミサトなぜ冷たい意味不明!意味わからない難しい部分をわかりやすく解説

エヴァQミサトなぜ冷たい意味不明!意味わからない難しい部分をわかりやすく解説
スポンサーリンク
Pocket

金曜ロードショーにてエヴァ序,破,Qと3週連続エヴァ祭りが開催されていますね。

しかしエヴァQ内容については「意味がわからない」「終わり方が意味不明」「なぜあんな内容なの?」「置いてけぼり感がすごい」「ミサトがシンジになぜ冷たくあたるのか!」といった感想があふれかえっていますね。

確かに私も結末を見た後ポカーンという感じで「難しい!わけわからん!」状態でしたが、わかりやすく解説されたり考察を見ると意味がわかってきます。

というこうとで今回は「エヴァQミサトなぜ冷たい意味不明!意味わからない難しい部分をわかりやすく解説」としてお送りします。

 

スポンサーリンク

エヴァQのミサトはなぜ冷たいのか意味不明!

エヴァQの劇場公開がされた2012年当初はもちろんですが、その後金曜ロードショーなど地上波でQが公開されるたびにたくさんの人が、その内容について「意味不明」「わけわからん」「説明不足」といった意見がネット上にあふれる現象が起きるんです。

エヴァQが地上波で放送されるたびに、内容のわけわからん、意味不明がツイートされるのはもはや風物詩みたいなものになっていますね(笑)

中でも冒頭のシンジに対してミサトがなぜ冷たいのか意味不明、わけが分からないという感想が多いんですよね。

確かに前作のエヴァ破との対応が違いすぎて、なぜミサトがこんなにも冷たいのか、その理由はなんなのか説明されてないですもんね。

 

スポンサーリンク

エヴァQのミサトはなぜ冷たいのかわかりやすく解説!

ヴィレの職員たちやミサト、リツコ、アスカたちのシンジ君へのあたりがかなりキツイ理由や、シンジ君自体今どういう状況なのか、わけわからん状態なのにろくな説明をしていないのが謎。

では、ミサトがシンジに冷たい態度をとる理由はなんなのでしょうか?

これはいくつか理由が考えられます。

まずはシンジ君がきっかけで世界が崩壊してしまい、それによって大切な人を失ってしまったことに対する憎悪感がある。

ミサトはセカンドインパクトで父親を亡くしているという経緯がありますし、さらに今回シンジが引き起こしたニアサードインパクトで、大切な人を失っている可能性もありますよね。

さらにミサトが現在在籍しているヴィレにとって、ネルフのパイロットであるシンジ君は敵です。

気持ち的には普通に接したいと思ってるミサトえすが、ヴィレの上層部という立場上、きつく当たるしかないという可能性もあります。

非情になりきれていない証拠に、シンジが綾波と脱出するシーンで、シンジに取り付けてた爆破装置のボタンを押せずにいます。

このような理由から、シンジに冷たく当たり、ろくに説明もせずに物語が進行していったのかもしれません。

 

スポンサーリンク

エヴァQ意味わからない難しい部分をわかりやすく解説

エヴァQ意味わからない難しい部分・エヴァの呪縛の意味をわかりやすく解説

まずはなぜ14年も経過しているのにアスカの見た目は全く変わっていないのでしょうか?

アスカだけではなく、シンジ君とマリも同じことが言えますよね。

これはエヴァの呪縛が原因だとアスカ自ら言っていましたが、その呪縛の詳細は語られていません。

この意味は序、破の内容から考察する必要がありますが、結論から申し上げますと「人間ではなくなった」というのが定説。

  • エヴァQ終盤のアスカの「リリン(人間)が近づけるところまで移動するわよ」というセリフ
  • エヴァ破で3号機起動実験中のアスカが使徒浸食されてるシーンでリツコが「引き止めて!このままでは搭乗員がヒトでなくなってしまう!」

人間では近づけない場所で生きているアスカは「人間」ではないということになります。

ちなみにQから眼帯をしてるアスカですが、この眼帯には「使徒封印用呪詛文様」と刻まれているので、使徒を封印していることがわかります。

シンジ君もエヴァ破で、同じく「ヒトに戻れなくなる!」と言われたにも関わらず暴走したり、マリも「身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ!」と汚染区域に侵入するシーンがあります。

結果、パイロット3人の目が光るのも、年を取ることはなく見た目の変化もない人間ではなくなったため。

 

スポンサーリンク

エヴァQ意味わからない難しい部分・ヴィレとネルフの対立した理由をわかりやすく解説

ネルフは人類補完計画を遂行しようとしている組織で、ヴィレはその方針に反対している組織という構図はエヴァQの中でも語られていますが、なぜそんな経緯になったのかは作品中に一切語られていません。

しかし、このあたりもわかりやすく解説すると、「とち狂った上司の真の目的に気づいたから」という理由だと思います。

碇ゲンドウやゼーレの目的が人類を守ることではないと気付いたミサトたちは、ネルフ及びフォースインパクトの要となるエヴァのせん滅を目的としてヴィレという組織を結成したのだと考えられます。

「今まで社長の言ってた理想のために頑張ってたのに、その結果あんたの私腹を肥やすためやったんかい!!」ってことですね笑

 

スポンサーリンク

エヴァQの内容をわかりやすく解説!

ということでここからはエヴァQの全体的な内容を、できるだけわかりやすく解説していきたいと思います。

ここまでご紹介してきたポイント別の解説を見ればなんとなく理解できるとおもいますが、エヴァQは今までの新劇場版とは別物として捉えてから見る必要があります。

今までの新劇場版の序と破は、テレビ版でのストーリー展開が軸となっていますが、エヴァQは今まで描かれてない全く別の物語。

序や破で描かれていたのは、エヴァの物語の基盤となるストーリーと伏線。

それを超簡単に言うと「ゲンドウが自分の嫁にもう一度会いたい」ってこと。

というのも碇ゲンドウは人類補完計画を建前にしてますが、真の目的は妻であるユイと会えればゼーレも利用するし、人類なんぞ二の次三の次。

そのためにいろんな施策を繰り返した結果、世界が滅びかけた。

これが序と破のわかりやすい内容。

Qはその施策のひとつであるシンジが封印されてたけど、ミサトたちの目的達成のために必要だからと目覚めさせた結果、またまたゲンドウの策略にはまって、世界が滅びかけるというストーリーです。

これだけ見るとゲンドウのサイコパス具合が浮き彫りになってきますね(笑)

 

エヴァQの結末をわかりやすく解説!

これはweb上でエヴァファンがQを普段の生活に置き換えて解説していたものです。

飲み会に1時間遅れていったシンジ君が「今何の話してるの?」って輪に加わろうとしたら、「盛り下がるから黙っててくれる?」って怒られる。

優し友達が「このギャグやればバカうけだよ」って気を遣ってくれたので思い切ってやってみたら、「お前それだけはやるなや!」って怒られて、すみっこで泣いてたら友達のアスカが「帰るわよ」って迎えに来てくれた話

引用:a5wunhtoa.net

「1時間」は14年間、「今何の話してるの?」はなにが起きてるの?

「盛り下がるから黙っててくれる?」って怒られるは、シンジのせいで世界が滅びかけた。

「このギャグやればバカうけだよ」&「お前それだけはやるなや!」は、カヲル君との暴走。

結末を超絶簡単にいうと、「感情に任せた動いたシンジをアスカが迎えにきてくれた」

こういうことになります、むっちゃくちゃわかりやすいですよね(笑)

 

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回は「エヴァQミサトなぜ冷たい意味不明!意味わからない難しい部分をわかりやすく解説」としてお送りしました。

エヴァqについて「内容が意味不明」「置いてけぼり感がすごい」「終わり方がわけわからん」といった声にこたえるべく、できるだけわかりやすく、私の考察も含め、解説したつもりですが、いかがでしょうか?

今回ご紹介したポイント以外にもまだまだ多くの謎が残っていますがエヴァに「なぜ?」はつきもの!

それらの疑問も最新作で少しは明らかになるかもしれませんね。

「エヴァQミサトなぜ冷たい意味不明!意味わからない難しい部分をわかりやすく解説」を最後までお付き合いいただきありがとうございました。

他にもエヴァに関する記事がありますので、よろしければご覧になってください。

スポンサーリンク