映画

花束みたいな恋をした面白くないし泣けない?共感できない理由は?

花束みたいな恋をした面白くないし泣けなかった?共感できない理由は?
スポンサーリンク
Pocket

花束みたいな恋をしたが邦画の恋愛映画で久々の大ヒットを記録していますが、その感想はやはりいろいろあります。

もちろん面白くないし泣けないといった意見や共感できないという意見もあるようですが、そういわれる理由はなんなのか気になったので調べてみました。

ということで今回は「花束みたいな恋をした面白くないし泣けない?共感できない理由は?」としてお送りしました。

 

スポンサーリンク

花束みたいな恋をした面白くないし泣けない?

大ヒット映画の花束みたいな恋をしたですが、その映画の内容が面白くないし泣けないといった声が結構多かったんですよね。

では花束みたいな恋をしたについて面白くないし、泣けないという感想を持った人はなぜそう感じたのでしょうか?

そのあたりを深堀りしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

花束みたいな恋をした共感できない理由は?

花束みたいな恋をしたを見ても「全然共感ができない」と思った人の意見を深堀りする前に、花束みたいな恋をしたは若いカップルの出会いから別れまでの5年間を描いた恋愛映画です。

20代の前半はなにをしてても楽しい学生生活だけではなく、厳しい就職活動で自分や将来の自分と向き合い、それが無事終われば社会人としての新生活と目まぐるしく生活環境が変化する時代でもあります。

花束みたいな恋をしたに共感ができないという人の意見は、この物語と大きく関係していることがわかりました。

 

スポンサーリンク

花束みたいな恋をした共感できない理由は恋愛経験が少ないから?

この可能性はあるかもしれませんね。

花束みたいな恋をしたでは、普段の生活でのささいなケンカや感情の描写などがリアルに描かれているんですが、分自身が恋人との同棲をしたことがないから、なぜケンカしてるの?と思ったり、自分の就職と恋人との将来に向けての悩みというのも体験したことがないと共感することはできません。

恋愛経験が少ないという表現は少し違うかもしれませんが、花束みたいな恋をしたのカップルのようにその時間、境遇を経験したことがない人が、泣けないし面白くないという意見が多かった傾向にあります。

SNS上でも経験がないから共感できないという声がありましたね。

 

花束みたいな恋をした共感できない理由は大人になってしまったから?

これは先ほどご紹介した理由と真逆のものです。

ある意味恋愛に対して達観してしまっているので、共感できないし泣けないという感想。

花束みたいな恋をしたはリアルな描写で決してハッピーエンドではないですが、全体的には二人のピュアな気持ちがぶつかりあった恋愛映画に仕上がっています。

経験値が豊富すぎる人、恋愛からかなり遠ざかってしまった人などは、その気持ちが思い出せなさすぎて共感できないし、泣けないという感想を抱いているのかもしれません。

この理由はある意味すごいことですよね笑

 

スポンサーリンク

花束みたいな恋をした泣ける場面はどこ?

では逆に花束みたいな恋をしたで、泣けるという感想を持った人が選んだ、もっとも泣けるシーンはどこなんでしょうか?

圧倒的に多かったのは最後のシーンでした!

ネタバレになるので詳しくは言いませんが、ハッピーエンドではないからこそ、最後のファミレスのシーンがめちゃくちゃ泣けるという人が多かったですね。

5年間を見守り続け、感情移入しまくっちゃう人が続々と映画館で泣いてしまっているようです!

 

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回は「花束みたいな恋をした面白くないし泣けない?共感できない理由は?」としてお送りしました。

花束みたいな恋をしたが面白くないし泣けない、共感できないといわれる理由は、経験したことがない方や、燃えるような恋をはるか昔に終わってしまっているからということがわかりました。

まだ花束みたいな恋をしたを見てない方はこの感想を参考にして、違う目線で花束みたいな恋をしたを見てみてもいいかもしれません笑

花束みたいな恋をした面白くないし泣けない?共感できない理由は?を最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク