彼女はキレイだった

彼女はキレイだった日本版愛が綺麗になるの何話?いつ気づくか予想!

かのきれ日本版愛が綺麗になるの何話?いつ気づくか予想!
スポンサーリンク
Pocket

大好評放送中のドラマ「彼女はキレイだった」!

かつて放送されていたドラマなので、見たことがある人は大体の物語や結末を知っている人も多いでしょうが、日本版がどう進んでいくのか興味を持っている人も多いのではないでしょか?

なかでも、愛(日本版「彼女はキレイだった」のヒロイン)がいつ頃、どんなふうに変身するのか、そんな華麗に変身した愛に宗介はいつ気づくのか、これらはドラマの何話あたりに展開するか気になりますよね。

そんなわけで今回は「彼女はキレイだった日本版愛が綺麗になるの何話?いつ気づくか予想!」をお送りしていきます。

 

スポンサーリンク

彼女はキレイだった日本版愛が綺麗になるの何話か予想!

彼女はキレイだったの見どころの1つは、日本版のヒロインである愛がいつ頃、どんなふうに綺麗になるのかということでしょう。

韓ドラを知っている人からすると「早くキレイに変身してほしい!」とじれったくてソワソワしてしまうものです。

綺麗になる話は視聴者からすると「待ってました!」という注目回でもあるので、日本版の彼女はキレイだったの変身回も見逃したくはありませんよね。

ここでは、日本版の彼女はキレイだったのヒロインの愛が綺麗になるのは何話か、そして愛はどんなふうに綺麗になるのか、変身するのかを予想していきます。

 

彼女はキレイだった日本版愛が綺麗になるのは6話?

ファンなら誰もが気になるはずの、彼女はキレイだったヒロインが綺麗になる回。

韓ドラの彼女はキレイだったでは、ヒロインは全16話中の9話目で華麗な変身を遂げました。

ただ、最近の日本の連続ドラマの傾向からすると、だいたい10話前後で完結するものがほどんどなので、日本版彼女はキレイだったは韓ドラよりも話数が少なくなるのは確実です。

2人の関係が深まっていく様子などを話数を使って深く掘り下げたいところですが、日本版の彼女はキレイだったでの話数を考えると難しいですよね。

そのため、日本版の彼女はキレイだったで愛が綺麗になる回は、5話か6話あたりなんじゃないかなと思われます。

彼女はキレイだった物語のど真ん中か少し後半に差し掛かるくらいで変身して、物語の流れを大きく変えてくれることでしょう。

 

彼女はキレイだった日本版愛の変身後は透明感のある美女に変身?

昔は優等生で美少女だったけど、現在は冴えなくてパッとしない感じになってしまった愛。

子供の頃はとても可愛いかったので磨けば必ず美しくなるはず…というか、実際に綺麗になるという設定になっています。

そんな愛ですが、日本版の彼女はキレイだったではどんな感じにキレイになるのか気になりますよね。

愛を演じる小芝風花さんのこれまで演じてこられた役柄や普段の雰囲気を見て、変身後の愛はどんな感じになりそうか少し予想してみましょう。

コチラは「あさが来た」に出演していたときの小芝風花さん。

和服がよく似合う少し儚げな日本美人な漢字ですね!

コチラは「超速パラヒーロー ガンディーン」に出演していたときの小芝風花さん。

目がパッチリおしてくちびるに程よい厚みがあり、整ったお顔なのがよくわかります。

演技が上手なだけでなく美形だなんて、さすがですよね。


そしてコチラの写真の小芝風花さんは、透明感のある可愛い系の美女風!

女性も男性も夢中になりそうな魅力がありますよね。

このように、小芝風花さんは儚げな中にも透明感のある感じなので、彼女はキレイだったの愛もこんなふうに変身しそうなのかなぁと予想されます。

元々の愛(変身前)でも小芝風花さんの愛らしさが垣間見えるので、彼女はキレイだった変身後はかなり可愛い感じになりそうで、今からワクワクしますよね。

 

スポンサーリンク

彼女はキレイだった日本版愛の正体に宗介はいつ気づくか予想!

日本版の「彼女はキレイだった」の見どころの1つなのが、宗介が愛の正体(本物の初恋の子であること)に気がつくところです。

当初愛は、昔とずいぶん変わってしまった自分の姿を宗介に見られたくなくて、可愛くてキレイな親友の梨沙に自分の代役として宗介と再会することを頼みます。

その結果、宗介は梨沙を愛だと思わせることには成功するのですが、宗介が本物の愛の職場の上司となりここでもひと波乱!

「彼女はキレイだった」に沿ってストーリー展開を予想するなら、宗介は仕事ができない愛にウンザリして印象は良くないけども、その後色々あってどこか気になる存在として見てしまうのです。

見た目が変わったり別人を再会させたりしても、結局は運命で繋がっていた2人なんでしょうね。

そんなすれ違った状態の関係から物語に大きな展開があるのが、宗介が愛の正体に気づく回になります。

「彼女はキレイだった」を知っている、または見ていた人からすると「早く本物の愛だと気づいて!!」とやきもきしていたことでしょう。

韓ドラ彼女はキレイだったでは全16話中の11話目でヒロインの正体に気づきます。

先ほどもお伝えしましたが、最近の日本の連続ドラマは10話前後で完結するものがほどんどなので、韓ドラよりも話数が少なくなるであろう日本版の彼女はキレイだったでは、何話で宗介が愛の正体に気付くのか気になりますよね。

先ほど予想した愛が綺麗になる回と合わせて考えると、日本版の彼女はキレイだったで宗介が愛の正体に気づくのは6話か7話あたりかなと思われます。

韓国版と比べたら少し(かなり?)駆け足感もありますが、日本版の彼女はキレイだったはトータルの話数自体が少なくなるのでやむを得ませんよね。

愛が綺麗に変身して、その直後にわりと早く正体に気づく…という展開にしないとハッピーエンドまで詰め込めないので、日本版彼女はキレイだったがあまりにも急展開と感じるのは仕方がないでしょう。

 

彼女はキレイだった日本版愛と宗介が付き合うのは8話?

彼女はキレイだったでは、主役の2人が付き合い始めたのは13話でした。

全16話だったので、彼女はキレイだったストーリーの後半あたりから付き合い出したのがわかりますね。

しかし先ほどもお伝えしたように、最近の日本の連続ドラマの傾向からすると、10話前後で完結するものがほどんどです。

そのため元来の彼女はキレイだったのように13話から付き合い出す…なんてことはあり得ませんので日本のドラマの進行具合を含めて予想すると、日本版の彼女はキレイだったの宗介と愛が付き合い出すのはだいたい7話か8話あたりじゃないかと考えられます。

宗介が愛の正体に気づくのが6話か7話あたりと予想しているので、気づいたらかなりのスピードでお付き合いするようになりますが、日本版の彼女はキレイだったの話数を考えるとこうなることが予想されます。

 

スポンサーリンク

まとめ

そんなわけで今回は「彼女はキレイだった日本版愛が綺麗になるの何話?いつ気づくか予想!」をお送りしていきました。

彼女はキレイだったの見せ場ともいえる、愛が綺麗になる話や宗介が愛の正体に気づく話、愛と宗介が付き合う話しはしっかりと押さえてきたいですよね!

予想では、愛が綺麗になる話は5話か6話あたり、宗介が愛の正体に気づく話は6話か7話あたり、愛と宗介が付き合う話しは7話か8話あたりなので、5話あたりからはお見逃しないようにしましょうね!

「彼女はキレイだった日本版愛が綺麗になるの何話?いつ気づくか予想!」を最後までお読み頂きありがとうございます!

スポンサーリンク