ドラマ

恋ぷにロケ地海洋大学どこ?高田馬場が撮影場所?

恋はDeepにロケ地研究所どこ?高田馬場が撮影場所?
スポンサーリンク
Pocket

「恋はDeepに(恋ぷに)ロケ地海洋大学どこ?高田馬場が撮影場所?」としてお送りする本記事。

恋はDeepに(恋ぷに)のヒロインである渚海音は、心底海が大好きな海洋学者ですが、そんな海音の勤務先でもある海洋大学の研究所はどこがロケ地として使われているのかを、目撃情報を元に調査してみました!

題して「恋はDeepに(恋ぷに)ロケ地海洋大学どこ?高田馬場が撮影場所?」としてお送りしたいと思います!

 

スポンサーリンク

恋はDeepに(恋ぷに)ロケ地海洋大学の撮影場所どこ?

石原さとみさん演じる渚海音は、海をこよなく愛する海洋学者で、なにを話すにしても魚に例えて語るクセがあるという根っからの海好きなんですよね。

渚海音という名前がすでに海大好き感がすごいのですが、そんな海音は芝浦海洋大学の鴨居研究室で特任研究員として働いています。

その海音が働いているのが芝浦海洋大学の研究所のロケ地、撮影場所はどこなのでしょうか?

目撃情報から調査してみました!

 

スポンサーリンク

恋はDeepにロケ地海洋大学の撮影場所は東京海洋大学越中島キャンパス?

海洋大学は越中島にある東京海洋大学がロケ地として使用された可能性があります。

というのも、越中島周辺で綾野剛と石原さとみたちロケ隊が大掛かりな撮影をしていたという目撃情報があるんですよね。

東京海洋大学は国立の大学で、その前進となる学校が創立したのは1875と歴史の古い学校なんです。

海洋生命科学や海洋工学、海洋資源環境など海に関連する全ての知識を勉強することができる、まさに海を極めし者たちの集まり!

海を心の底から愛する海音が研究員として働くにはピッタリなロケ地だと思いませんか。

 

恋はDeepに(恋ぷに)ロケ地東京海洋大学越中島キャンパスのアクセス方法は?

JR線京葉線・武蔵野線の越中島駅から歩いて約2分の場所にあります。

ちなみに東京海洋大学越中島キャンパスは、ドラマ「ガリレオ」の研究所や、「ドクターX」のロケ地としても使用されていたことがあります!

確かに外観が雰囲気があって、カッコいいもんなぁと思って調べていると、なるほど1号館は国の有形文化財に登録されているほどの貴重な校舎みたいなんです。

しかも、この大学には日本最古のプラネタリウムや、明治丸という貴重な船が展示されているようで、校舎の景観はもちろんですが、資料館としても有名な大学だそうですよ。

 

 

恋はDeepに(恋ぷに)ロケ地海洋大学の撮影場所は東京富士大学?

東京海洋大学の撮影目撃情報の他にも、東京富士大学での目撃情報もあるんですよね。

東京富士大学の名前が芝浦海洋大学に変わっていたということですので、外観のベースは東京富士大学がロケ地として使われていることは間違いなさそうです。

となると先ほどご紹介した海洋大学は研究所の撮影用に使われたということなんでしょうか?

現時点でも撮影は行われているでしょうし、定期的にこの大学が芝浦海洋大学の研究所に変身しているかもしれませんね。

 

 恋はDeepに(恋ぷに)ロケ地東京富士大学のアクセス方法は?

東京都新宿区高田馬場3-8-1にある東京富士大学は高田馬場駅から歩いて5分ほどの場所にある大学で、かつては鉄腕ダッシュなどのバラエティ番組やドラマの撮影場所としても使用されたことがあります。

現在、大学に出入りする学生も比較的少ない状況なので恋ぷに(恋はDeepに)の研究所のロケ地、撮影場所としても利用しやすい状況なのかもしれませんね。

また、大学が高田馬場駅近くにあるので、この近辺でも恋はDeepに(恋ぷに)の撮影が行われていることが目撃されているようです。

高田馬場にはオシャレなカフェなどもたくさんあるので、どこがロケ地として使用されたのか分かり次第随時更新していきますね!

 

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回は「恋はDeepに(恋ぷに)ロケ地海洋大学どこ?高田馬場が撮影場所?」としておおくりしました。

現時点で海洋大学の撮影は2か所、ロケ地として使われている可能性がありますが、海音が働いている海洋大学の外観は、富士大学だということは間違いないようです!

ストーリー展開が進んで最新情報が入り次第、随時更新していきたいと思います!

「恋はDeepに(恋ぷに)ロケ地海洋大学どこ?高田馬場が撮影場所?」を最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク