オーディション

LOUDハルト出身高校は韓国?中学など経歴を紹介!

スポンサーリンク
Pocket

「NiziU(ニジュー)」のプロデューサーとしてお馴染みのJ.Y.Parkさんと、世界的なラッパーであるPSYさんがタッグを組んで行う超ビックプロジェクト「LOUD(ラウド)」。

韓国発のオーディションで、日本でも早くも話題を集めています。

そんなLOUDで、日本人候補として注目されているのがハルトこと前田晴翔さん!

そんなハルトさんを応援するためにも、彼の出身や中学、高校など詳しいプロフィールを知っておきたいですよね。

そんなわけで、今回は「LOUDハルト出身高校は韓国?中学など経歴を紹介!」をお送りしていきます!

 

スポンサーリンク

LOUDハルト出身地などプロフィールを紹介!

ではまずLOUDに出演中のハルトのカンタンなプロフィールについてご紹介していきましょう!

本名:前田晴翔(まえだ はると)
LOUDでの名称:ハルト(하루토)
生年月日:2004年11月16日
星座:さそり座
出身:東京
血液型:AB型
好きな色:赤
好きな食べ物:ステーキ
特技:ダンス、英語

LOUDのハルトさんの出身地は東京ということは判明しています。

東京のどのあたり出身なのかは後ほどご紹介していきます。

それにしても特技がダンスと英語ってめちゃくちゃかっこいいですよね。

ステーキが大好きって肉食系な感じもいいですし、こんな美少年なハルトが肉食系男子なのかと想像するだけでたまらんです(笑)

 

スポンサーリンク

LOUDハルト出身高校は韓国?


LOUDハルトさんの出身高校は、韓国の芸術高校である「ソウル公演芸術高校」です。

現在はすでに削除されていますが、出身高校についてはハルトさん本人もSNSで公表されていましたし、LOUDオーディションの自己紹介でも言っていました。

>>LOUDハルトの自己紹介シーンを見る<<

ソウル公演芸術高校は芸術に特化した特殊目的高校で、日本で言うところの堀越学園のような学校です。

有名人の卒業生もとても多く、なんとBTSのジョングクさんもソウル公演芸術高校出身!

芸術性が高く、芸能系に強いとても力を入れている高校であることがわかりますね。

しかし、それだけの名門なのでLOUDハルトさんとはいえ簡単に入学できたわけでありません。

LOUDハルトさんは元々日本の大学附属の中学に通っており、そこの高等部への内部進学が決まっていたのです。

しかしソウル公演芸術高校の舞踏科へ入学するために、内部進学を蹴り受験を決意しました。

異国の地での受験や14倍というかなりの高倍率など、あらゆる壁を乗り越えてLOUDハルトさんはソウル公演芸術高校に無事合格!

夢を叶えるためにここまでできるのはとてもスゴいことですよね。

 

スポンサーリンク

LOUDハルト出身は中学どこ?


先ほども少し触れましたが、LOUDハルトさんは日本の大学附属の中学に通っていました。

詳しく調べてみるとLOUDハルトさんの出身中学は「立教池袋中学校」だったようです。

偏差値が高い難関校のため中学受験もとても大変だったことでしょうが、高校・大学と内部進学ができるのが嬉しいところ。

そんな良い中学校に入れるなんて、LOUDハルトさんがダンスや芸能の才能だけでなく、学力も備えていることがよくわかりますね!

また中学受験の年に、LOUDハルトさんはミュージカル「ビリーエリオット」のオーディションにも挑戦していたといいます。

レッスンだけに集中したいでしょうに、レッスンに明け暮れるのではなくちゃんと受験勉強もしていたなんてスゴすぎます…!

きっと、大人でも驚くような並々ならぬ努力があったはずですよね。

ですがLOUDハルトさんはそんなに苦労して入学した附属学校のメリットを蹴ってまで、夢のために韓国のソウル公演芸術高校への進学をとったのです。

夢のためとはいえ、自ら険しい道を行くLOUDハルトさんをご家族も心配されていたみたいですが、無事にソウル公演芸術高校に入学できて何よりですよね。

 

スポンサーリンク

LOUDハルトの経歴を紹介!


ここではLOUDハルトさんの経歴を詳しくご紹介します。

LOUDハルトさんは2004年11月16日に東京で生まれた後、幼少期をニューヨークで過ごします。

そしてニュージャージー州のダンススクールに入学、ダンス経験を積みんで才能と技術を伸ばしていきました。

そうしてスキルアップを重ね、2015年にはニューヨークのアポロシアターで開催された「アマチュアナイト」で優勝し、2017年には世界的にも名作とされるミュージカル「ビリーエリオット」の日本版オーディションで合格、主演を演じあげました。

この日本版「ビリーエリオット」のオーディションには1346人もの人が応募しましたが、主役のビリーに選ばれるのはたった5人…!

そんな難関を乗り越えて、LOUDハルトさんは見事にビリー役を手に入れたのです。

また、日本版「ビリーエリオット」のオーディション応募のきっかけは、KinKi Kidsの堂本光一さんに憧れてのこと。

確かに堂本光一さんは歌も演技もダンスも出来てスゴい存在ですよね…!

 

LOUDハルトはホリプロ所属の経歴があった!

そんなLOUDのハルトさんはその後はホリプロに所属し子役として活動をしていた期間があったんです!

中学2年生の冬には韓国に渡りダンスを磨くに行くなど、スキルアップの努力をし続けます。

ですがその後、2年間所属したホリプロを退所し自分の夢のために再スタートを決意するのでした。

大手事務所を辞めて韓国に渡り、厳しい世界に向かっていくなんてそうできることではありませんよね。

その後は先ほどもお伝えしたようにソウル公演芸術高校の舞踏科に進学し、2021年5月にLOUDに参加することになります。

LOUDハルトさんの夢へと突き進み続ける力がスゴく、経験も豊富なのでとても高校生の経歴とは思えません。

見るだけでもパワーをもらえますよね!

ちなみに、LOUDハルトさんはご両親と「高校卒業までに何処かの事務所と契約する(アイドルになる)、もしできなければ夢は諦める」という約束をされているようです。

2021年7月時点で高校2年生のLOUDハルトさんに残された時間はおよそ1年半…!

きっとタイミング的にもこのLOUDのオーディションに、今までのすべてを出して全力を注いでいるはずです。

あとわずかの時間ですが、ここまであらゆる難関を乗り越えてきたLOUDハルトさんですから、きっと夢を掴んでご両親を納得させることができるでしょう。

 

まとめ

そんなわけで、今回は「LOUDハルト出身高校は韓国?中学など経歴を紹介!」をお送りしました。

ハルトこと前田晴翔さんのプロフィールや経歴を見ると、彼がかなりの才能の持ち主であり努力家であることがよくわかりましたよね。

夢を叶えるためにいつも全力でリスクをも恐れない姿勢は、勇気や元気をもらえるものです。

LOUDハルトさんをこれからも応援していきたいですよね!

スポンサーリンク