ただ離婚してないだけ

ただリコ佐野の最後かわいそう?殺害された理由も紹介!

ただ離婚してないだけ佐野の最後かわいそう?殺害された理由も紹介!
スポンサーリンク
Pocket

7月7日からスタートするドラマ「ただ離婚してないだけ」通称ただリコ!

コミック版の最初のさわりを読む限り「不倫がテーマの作品かな?」と思ってしまいますが、読み進めていくと不倫よりもサスペンス要素が色濃いものであることがわかります。

なかでも、登場人物である佐野義文という男性の「最後がかわいそう」と言われているんですがどんなふうにかわいそうなのでしょうか?

また殺害されるなんてキーワードも目にする理由もとても気になるところです。

そんなわけで、今回は「ただリコ佐野の最後かわいそう?殺害された理由も紹介!」についてお伝えしていこうと思います!

 

スポンサーリンク

ただリコ佐野の最後がかわいそうな理由は?

ただ離婚してないだけの登場人物の佐野がかわいそうといわれるのは「彼女に浮気されたうえに最後に殺されてしまう」という踏んだり蹴ったりの内容だからなんです(^_^;)

どういうことなのか詳しくご紹介しましょう。

ドラマ「ただ離婚してないだけ」だけの登場人物である佐野義文は、主人公の柿野正隆の不倫相手の彼氏という役どころです。

佐野はガールズバーの店長で、彼女とはそこで知り合うことになりますが、純愛な感じではなく結構どす黒い感じなんですよね。

というのも佐野は自分の彼女が既婚者と不倫していることを気づいてたんですよ。

一方で佐野自身は多額の借金を抱えておりヤクザから「早く300万円用意しろ」と脅されており、すぐにでも300万円用意しないと自分の命が危ういという状況でした。

その時に佐野はあることを思いつきます!

彼女が既婚者と不倫しているのを思いだし「不倫をネタにこの男をゆすって金を巻き上げよう」という案を思いつきます。

この時点でただリコの佐野が良い人間ではないということがわかりますし、ここだけ抜き取って見ると「ロクでもない人間だな!」「痛い目にあった当然では?」と思われてしまうかもしれませんね笑

後述しますが、佐野義文は結果としてゆすろうとした柿野夫婦の手にかかって殺害されることになりますが、その最後がなんともかわいそうなものでした。

どんな人間でも簡単に殺されていいわけではありませんよね。

 

スポンサーリンク

ただリコ佐野が殺害されるまでの経緯は?

そんなふうにお金をひっぱることを思いついた佐野。

いざ動こうと思ったタイミングで当の彼女との連絡が取れない状況になってしまいました。

その原因を追った結果、彼女が不倫していた正隆にたどり着いてしまい、正隆との乱闘の末に監禁されることになってしまうんです。

その監禁中の佐野の扱いがとてもヒドく、わずかな食事を1日2回、トイレにも行かせてもらえずオムツを履かされる始末。

さらには手かせや首輪をつけられ自由を奪われるなど人間らしいものではありませんでした。

これはさすがに佐野がかわいそうですよね。

こんな生活を数ヶ月も送っていると「もうオレはダメなんだ」と絶望しそうなものですが佐野は決して諦めずに何度も脱出を試みます。

すさまじいメンタルの佐野ですがどれも運に恵まれず失敗。

最後は脱出は成功するものの、監禁生活で弱りきった体では上手く逃走ができず、アッサリと柿野夫婦に見つかって連れ戻されてしまいます。

いやいや、もう夫婦がイカれすぎててヤバいwww

 

ただリコ佐野が殺害され方がヤバい?

柿野家から出られたときは「これで助かった」「もう大丈夫!」と一度は希望と安堵を感じたでしょうし、それだけにそこからの地獄への連れ戻しは、佐野を奈落の底に突き落としたことでしょう。

本格的な脱出をはかっただけに柿野夫妻からの監視はより厳しいものになるだろうし、もう脱走できる可能性はほぼ0になってしまいます。

そしてその後、佐野義文は柿野夫妻によって殺害されてしまいます。

ただサクッと殺害されるのではなく、数ヶ月にも及ぶひどい監禁の末に殺害されたと思うと、さすがにかわいそうと感じずにはいられませんよね。

佐野義文も柿野正隆をゆすってお金を巻き上げようなんて考えなければ、こんな悲惨で可哀想な最後を迎えなくて済んだかもしれません(それはそれでお金が用意できずヤクザにどうにかされてたかもしれませんが)。

 

スポンサーリンク

ただリコ佐野が最後に殺害された理由は?

前述したように、どんなに監禁されても希望を捨てずに脱出を試み続ける佐野義文。

佐野はコワモテですし役柄的にも何となく好感が持ちにくい人物ですが、あまりに人としての尊厳を無視したひどい監禁生活なので、佐野が必死に脱走する姿は思わず応援したくなってしまいました。

ですが、そんな脱出を諦めない佐野を「これ以上監禁しておくのは無理」と感じた柿野夫妻はとうとう佐野の殺害を決意し実行します。

佐野のメンタルの強さが殺害されてしまった理由なんですね。

監禁を始めたときから殺害するのは避けられなかったのでしょうが、殺害を決断した理由は「諦めない佐野」。

ここで佐野に逃げられて事実を世間にバラされたら、これまでの苦労は水の泡になってしまいますし、夫婦は妊娠して子どもを身ごもっていたのでこれから産まれてくる子供のためにも佐野には消えてもらう必要があったのです。

 

ただリコ佐野が最後殺害の背景が怖すぎる!

シンプルに佐野を監禁し続けるのに限界を感じたというのが佐野義文を殺害した理由になりますが、その根っこには「柿野夫妻の将来に邪魔なものだったから」「生まれてくる我が子と佐野義文を混じ合わせたくない」という何とも勝手な事情が潜んでるのではと感じます。

子供が産まれてくる前に、邪魔者でしかない佐野を何とかして処分したかったのでしょうね。

また、妻である雪映よりも正隆の方が、まだ佐野の監禁や殺害にためらいがあったので、彼にもう少し勇気や根性があれば、暴走していた雪映を制し、佐野殺害まではしなかったかもしれませんね。

 

ただ離婚してないだけ佐野役の俳優はだれ?

ドラマ「ただ離婚してないだけ」の佐野義文役を演じている俳優は、深水元基(ふかみ もとき)さんという方になります。

1980年1月20日生まれの現在41歳で、ちょっとコワモテながらもクール系イケメンです。

深水元基さんは俳優業以外にもモデルやデザイナーをしており、モデル時代は「元樹」というお名前で活動されていました。

また、最初はモデルとして芸能界入りしただけあって187センチという高身長で、かなりスタイルが良いです。

どこかちょいワルっぽい鋭いカッコ良さがあるので、今回の佐野義文役はハマり役だったかもしれませんね。

深水元基さんは今回、この「ただ離婚してないだけ」の佐野義文役をもらったときに「佐野役、俺はやり切れるのか?」と思ったそうです。

これまで何のもコワモテ役はやって来たけど、この佐野義文のようなここまで身を削る役は初めてだったとのこと。

監禁生活中の佐野義文は本当に壮絶はものなので、プロの俳優さんでも不安に思うのは仕方ないものですよね…

深水元基さんは視聴者には「後半の佐野義文は応援してほしいです」と語っています。

また、深水元基さんは「離婚していないだけ」以外にもたくさんのドラマや舞台に出演しているためキャリアもあり、演技力はなかなかのものです。

ご本人も話されているように、今回の佐野義文役は体当たりの演技が必要になるので、これまでの俳優経験がかなり活かされるのではないでしょうか。

ちなみに深水元基さん、プライベートでは2015年8月に一般女性とご結婚されており、2018年に1人目、2020年には2人目のお子さんが誕生しています。

深水元基さんのブログでは生まれたての2人目のお子さんを抱っこする深水元基さんの写真が掲載されており、微笑ましいパパの顔を見ることができますよ。

コワモテてクールなイメージが強い深水元基さんですが、プライベートでの素の顔を見るとなんだか可愛らしくも感じてしまいますね。

 

スポンサーリンク

まとめ

というわけで、今回は「ただリコ佐野の最後かわいそう?殺害された理由も紹介!」についてお届けしました。

ただの不倫ドラマなら既にたくさんありますが、ここまでサスペンス要素がたっぷりの不倫ドラマはそうないものです。

物語が進んでいくたびにどんどん引き込まれていく魅力的なストーリーに、どんどん人間性が変わっていく登場人物たち、最後まで目を離すことができませんよ。

また、佐野義文役を体当たりで演じる深水元基さんの演技にも要チェックですよ!

「ただリコ佐野の最後かわいそう?殺害された理由も紹介!」を最後までご覧いただきありがとうございます!

スポンサーリンク