エンタメ

田崎史郎のギャラや年収はいくら?テレビ出演本数がやばい?

田崎史郎のギャラや年収はいくら?テレビ出演本数がやばい?
スポンサーリンク
Pocket

再度、緊急事態が宣言され2度目の自粛モードに入っている現在。

それに伴って再度、専門家の方々も毎日見かけるようになりましたよね。

なかでも「モーニングショー」などにテレビ出演本数が多い田崎史郎さん。

ジャーナリストや政治評論家として活躍する田崎史郎さんですが、その独自の意見や見解に度々ネットがざわついています笑

ギャラや年収はどれくらいあるの?と気になってる人は私だけではないはず(笑)

ということで今回は「田崎史郎のギャラや年収はいくら?テレビ出演回数がやばい?」としてお送りいたします。

 

スポンサーリンク

田崎史郎のテレビ出演本数がやばい?

コロナ以前でもテレビで見かけることはありましたが、以降はより目にするようになった田崎史郎さん。

いったいどれくらいのテレビ出演をされているんでしょうか?

実際に具体的な数字があるのかを調べてみました。

2020年1月から12月までのテレビ出演本数は約20本。

出演時間は合計1時間25分とのことでした。

思ったより少ないという印象ですが、田崎史郎さんの本業はジャーナリストなので妥当かもしれませんね。

また出演時間がそんなに多くないのは、1コーナーで意見を言うという役が多いからでしょう。

印象的な理由は回数よりも、その独自の意見のインパクトが大きすぎて…なのかもしれません(笑)

 

スポンサーリンク

田崎史郎のギャラや年収はいくら?

そこで気になるのはギャラや年収ですね。

いったいどれくらいもらっているのか気になるところですが、もちろんギャラや年収は公表されていません。

テレビ出演について、専門家やジャーナリストの相場は1回50,000円からとなっている場合が多いです。

田崎史郎さんの場合はキャリアも長く、ジャーナリストとして知名度も高いので、おそらく100,000円からというのが最低ラインではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

田崎史郎のジャーナリストとしての収入はどれくらい?

もちろん本業はテレビ出演ではありませんので、先ほど紹介したテレビ出演のギャラ以外にも収入はあります。

二木芳人さんは駿河大学の客員教授をされています。

もちろん大学によって教授の給与は違ってきますが、客員教授の場合、コマ数や勤務日数が普通の教授に比べて少ないこともあり、給料の差があるともいわれています。

一般的な客員教授の年収は3,000,000円~5,000,000円といわれています。

しかしこれもキャリアや実績によって変動します。

田崎史郎さんの場合は最低5,000,000円と考えるのが妥当ではないでしょうか。

また、講演会講師としてのオファーもあります。

講師として出演する際のギャラは、一回300,000円から500,000円だそうです。

数時間の講演でこの金額ってかなり高額ですよね。

これらの金額を考えると田崎史郎さんの年収は20,000,000円から30,000,000円ほどになるのではないかと推測します。

 

スポンサーリンク

田崎史郎の見解についてみんなの反応は?

大多数の反応は田崎史郎さんが国民の意見よりも政治家寄りの意見を言っている、その内容が緊急事態宣言下で官民一体になって行動すべき時に、全く逆の意見を言っていることに腹立ち、違和感を覚えている人が多いみたいですね。

政治家が会食をすることが仕事なのであれば、一般企業で取引先と会食して親睦や商談を進めることも仕事のひとつですよね。

政治家だからという言い訳は全く説得力がないと思うのですが…。

 

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回は「田崎史郎のギャラや年収はいくら?テレビ出演本数がやばい?」としてお送りいたしました。

元々、官僚寄りに考えを発信するタイプの田崎史郎さんでしたが、このご時世で政治家たちの言ってることとやってることが真逆ななかで政治家養護とも受け取られるような発言をして目立っているのはどうなんでしょうかね。

結果そういう人がお金を大量に得ている。

もちろんその人の頑張りもあるのは理解していますが、ジャーナリストっていったい…と考えさせられますよね。

「田崎史郎のギャラや年収はいくら?テレビ出演本数がやばい?」の記事をご覧いただきありがとうございした。

スポンサーリンク