芸人

ゆりやん英語独学で勉強したからうまいしペラペラ?

ゆりやん英語うまいのなぜ?独学の勉強法がヤバい!
スポンサーリンク
Pocket

ゆりやんといえば英語スピーチネタで知名度を上げて今や全国区の芸人になり、ついにはドラゴン桜で英語教師として出演するまでになりましたよね。

ネタでもドラマでも英語が非常に堪能なのがわかりますが、なぜそんなにうまいのでしょうか?

そのペラペラの英語力の裏にはゆりやん独学の勉強法があったんです!

ということで今回は「ゆりやん英語独学で勉強したからうまいしペラペラ?」としてお送りします。

 

スポンサーリンク

ゆりやんの英語がうまいのなぜ?

まずはゆりやんの経歴から英語がうまい理由を探っていきましょう。

芸名:ゆりやんレトレィバァ

本名:吉田有里

生年月日:1990年11月1日

年齢:30歳

血液型:B型

出身地:奈良県吉野郡

奈良県南部の超ド田舎に生まれたゆりやんレトレィバァですが、英語に憧れを持ったのは小学生の頃からだったといいます。

ゆりやんは映画バックトゥザフューチャーが大好きで特に主演を務めたマイケルジェイフォックスがお気に入りだったといます。

そのマイケルと会って会話をしたいと本気で思っていたらしく高校はアメリカへの進学を考えていたのだとか。

その本気度が伺える証拠にゆりやんは中学生のころ、英語のスピーチ大会に出場しバックトゥザフューチャーを熱く語ったといいます。

ゆりやんの英語がうまいのは幼い頃の好きな俳優とコミュニケーションを取りたいというのがキッカケだったんですね。

いや、それにしてもハマるととことん追求するというタイプなようでそれが英語が堪能な大きな要因のひとつなのかもしれません。

 

スポンサーリンク

ゆりやん英語がうまいのは偏差値の高い学校だったから?

ゆりやんの出身中学は地元奈良県吉野郡にある吉野中学なのですが、進学した高校は同じ奈良県にある奈良県立高田高校です。

高田高校は奈良県内でも屈指の進学校で普通科の偏差値も61とハイレベルな高校なんですよね。

この高校に進学することができたのも中学生時代のバックトゥザフューチャー愛で英語力を鍛えて、自然と勉強することができていたからなのかもしれません。

 

ゆりやんの英語がうまいのは好きな人のおかげ?

そんな進学校に在籍しておきながらも、昔からのお笑い好きということもあって当時は大学へは行かずに高校卒業後は吉本お笑い養成所に入学する気でいたゆりやん。

結果的には進学することになるのですが、その原因となったのが同じ高校の好きだった男性が進学するからというなんとも可愛らしい理由でした。

その人が進学するなら私もと決意し、夏休み中も毎日毎日学校に通っては勉強していたそうです。

ちなみにゆりやんの住んでいる吉野から高田までは車で1時間弱かかるかなり距離が離れている場所なので、いかにゆりやんがハマるととことん追求する性格なのかがわかりますよね(笑)

そんな猛勉強の結果、関西大学の文学部に入学することになります。

関西大学といえば偏差値67の難関大学としてご存知の人も多いでしょう。

「結局ゆりやんが英語うまいのは大学で習ったからか」

そう思っている方、実は大学では英語を専攻していたわけではないんですよ。

ではなぜゆりやんの英語はうまいし、ペラペラで堪能なのか。

その秘密はゆりやんの独学の勉強法にあったんです!

 

スポンサーリンク

ゆりやんの英語は独学で勉強法がヤバい!

冒頭でもご紹介したとおり中学時代に大好きなバックトゥザフューチャーの俳優と英語で話したいがために猛勉強したのがゆりやんの英語の基礎力(ベース)としてあるのは大きいですよね。

ゆりやん自身もテレビで「自分の英語は中学英語レベルなので」と言っていますが、その中学英語をネイティブな発音でペラペラ話すことが難しいんですがそれをネタやドラマでスラスラ話せるってなかなかできることではありません!

結果、ゆりやんの英語の基礎力は映画を見て独学で勉強したという要因がうまい理由のひとつでしょう。

 

ゆりやんの英語独学勉強法は人のマネをする!

ゆりやんの英語スピーチネタも「受賞した人のマネ」ですが、学生時代からこの癖がついていたようです。

というのも大学時代の友人にアメリカへ留学していた人がいたそうで、その友人が帰ってくるなら仕草や言動が完全にアメリカンになっていたそうです(笑)

なにかあるたび「オーマイガ」「アーハン」みたいなことを言って、身振り手振りのそれが完全なるアメリカ人だったようで。

「お前京都人やんけ」と思いながらも、生粋の京都人が短期留学したらアメリカンになるというのが面白かったゆりやんは、その友人の言動を細かく真似していたといいます。

この話だけ聞くと学生時代のおもしろエピソードって感じに聞こえますが「話せる人」のマネをするのは英語だけに限らず海外の言葉を勉強する時にはとても重要なことですよね。

ゆりやんの独学勉強法その2は、英語が話せる人を徹底的に真似るというものでした!

 

スポンサーリンク

ゆりやんの英語独学勉強法は話す環境に身をおく!

ゆりやんが吉本のお笑い養成所を卒業して初のレギュラーとなったのが関西ローカルの「ロケみつ」という番組でした。

この番組内の旅ロケ企画で忍者ハットリくんに扮したゆりやんが大阪の街を歩いている外国人に英語で話しかけて、外国人が今から行く目的地まで同行する。

それを繰り返して大阪城にたどりつけば目的達成という企画をやっていたのですが、もちろん外国人との道中は英語で会話しなければいけませんし、笑いも欲しいので英語でおもしろい会話もしないといけないのでこの企画でもゆりやんの英語力は鍛えられたでしょう。

さらに有名なのは全国で放送された世界のどっかにホウチ民というナイナイのバラエティ番組で、ニューヨークに放置されるという企画をやりました。

当初は憧れの国にこれたということで感激していたゆりやんですが、いざ生活するとなるとかなり苦労してしまいます。

しかしシェアハウスで共同生活を送ったことをキッカケに、現地でアルバイトをしてコメディショーの舞台にも出演!

さらにはマッチングアプリを使って現地の男性とデートしたりとかなり濃密な90日間を過ごしていました!

ゆりやんの独学勉強法その3は英語を話さないといけない状況に追いやられたということがわかりましたね。

 

ゆりやんの英語独学勉強法は挑戦しまくる!

ここで言う挑戦とは英語を堪能に話すための挑戦ではなくお笑いの挑戦です。

しかしゆりやんの場合は結果それが英語がうまい独学勉強法のひとつになったのですが、アメリカのオーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント」に出場したことは有名な話ですよね。

英語でネタを披露して、司会者とも英語で会話しており芸名の由来について聞かれた時も「レトリバーって犬は知ってるわよね?私は猫を飼ってるんだけど、その猫の名前がレトリバーなの」と堪能な英語力でしっかりと質疑応答していました。

アメリカズ・ゴット・タレントといえば世界的にも有名な番組なので、これに出場する際にゆりやんはネイティブの発音を鍛えるためにかなり練習したといいます。

皆さんご存知のとおりゆりやんといえば自分の笑いのスタイルをとことん貫き通すタイプの芸人ですが、自分の笑いで世界に挑戦したいという想いもかなり強いはず。

でなければアメリカの超有名オーディションに挑もうとは思わないですよね。

ゆりやんの英語独学勉強法は挑戦しまくった結果、英語がうまい状態になったといえます。

 

ゆりやんの英語独学勉強法は話しまくる!

最後の独学勉強法はとにかく話すことが大切!

これはゆりやん自身が某番組に出演した際に語っていたことで、相手に伝えるという気持ちが大切だとしています。

自分の英語はうまいわけではない、だけどしっかりと自分の気持ちを相手に伝えたいという強い想いはあるのでとにかく話しまくっているそうです。

そこにより気持ちをつたえるために身振り手振りを大きくして話すことも意識しているんだとか。

英語だけでなく海外の言葉を人前で話すのってちょっと恥ずかしいですがうまい下手関係なく話しまくることでだんだんと上達していくのを身を以て体感したゆりやんだからこそ、話しまくるという独学勉強法を実践しているんでしょうね。

 

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回は「ゆりやん英語独学で勉強したからうまいしペラペラ?」としておおくりしました。

ゆりやんの英語がうまい理由は、大学などの学歴は関係なくゆりやん自身の「ハマるととことん追求する」「恥ずかしがらない」という性格に起因していることがわかりました。

英語が堪能になった独学の勉強法は英語を話す環境に身をおいて、とにかく真似る、話すというかなり行動した結果ネイティブに近い英語力を身につけることができたんですね。

渡辺直美に続いてゆりやんの世界進出もそう遠くはないのかもしれません!

記事を最後までお読み頂きありがとうございました!

スポンサーリンク