ライフスタイル

ゼンリー虹色の炎意味は?アイコン色種類別に解説!

ゼンリーアイコンの周り虹色の意味は?青色種類ごとに解説!
スポンサーリンク
Pocket

友達や恋人との位置情報を共有できるアプリ・ゼンリーを使っている人が増えてきていますが、アイコンの周りに虹色の炎が出ていたり、紫だったり青だったりグレー(灰色)だったりと、いろんな色の種類がありますよね。

そのたびに「どういう意味だろ?」と疑問に感じる人も多いと思います。

ということで今回は「ゼンリー虹色の炎意味は?アイコン色種類別に解説!」としてお送りしましょう。

 

スポンサーリンク

ゼンリー虹色の炎の意味は?

ゼンリーを開いてみるとアイコンの周りから炎のような虹色の炎のようなオーラが出ているのを見て「どういう状態?」と感じている人が多いようです。

実はこれ最近ゼンリーが追加した新機能のようで、友達や恋人などが移動している時にそのアイコンから炎のようにゆらいだ虹色の炎のオーラが出る仕組みになっているんです。

この新機能にはゼンリーサイドの「今まで以上にゼンリーを活用して欲しい」という狙いがあるようで、相手の移動が瞬時に判断できるようにアイコンから虹色の炎のオーラが出るようアップデートされました。

とはいえ、このアイコン周りの虹色の炎のオーラが急に出始めたため、混乱しているゼンリーユーザーもおおいようで。

アイコンの周り虹色の炎のオーラが光っている=移動中ということなので、今まで以上に気になる人の行動がわかりやすくなって便利ですよね。

 

スポンサーリンク

ゼンリーアイコン虹色の炎は設定によって表示されない?

ゼンリーのアイコンの虹色の炎オーラは「移動中」を表す色なので、移動していることを共有しない設定の場合はアイコン周りの色は虹色になりません。

具体的にはどういう設定時でしょうか。

例えばゴーストモードに設定している時です。

ゴーストモードは位置情報の詳細を共有したくない時に使う機能で、「あいまい」と「フリーズ」の2種類から選ぶことができます。

あいまいは現在位置を大まかに共有し、フリーズは設定した位置を固定した状態で表示します。

ともに「移動中」を詳細に共有できないので、ゴーストモードのあいまい、フリーズどちらに設定していてもアイコン周りは虹色の炎オーラにはなりません。

この他にも位置情報をオフにしていたり、機内モードに設定している場合も同様です。

要するに正確な位置情報を共有しない設定の場合は、虹色の炎オーラにはならないということですね!

 

スポンサーリンク

ゼンリー虹色の炎オーラにしたいのにならない場合は?

「ゼンリーのアイコンで虹色の炎のオーラを出したいのに出てない!!」

そんな場合は、先程ご紹介した設定をチェックしてみましょう。

ゴーストモードになっていないか(あいまい設定、フリーズ設定にしていないか)。

位置情報をオンにしているか。

アプリのバージョンは最新版か。

そして大前提として、今自分は移動しているかどうかが大切です(笑)

「位置情報を正確に共有している状態で移動している」が、アイコン周りを虹色の炎オーラにする条件なので、位置情報を共有していても移動していなければ虹色の炎オーラにはなりません。

全ての条件を満たしてるのにもかかわらず、アイコンの周りから虹色の炎オーラが出てない場合は、ゼンリー自体がバグっているか、通人環境が不安定な場所にいる可能性があります。

アプリのバグはこちらでは対処できないので、更新されるのを待ちましょう。

通信環境が不安定な場合は、以下の方法を試してみてください。

  • 場所を変えてチェックする
  • Wi-Fiスポットの強い場所にいく
  • Wi-Fiのオンオフを試す
  • データ通信のオンオフを試す
  • 機内モードのオンオフを試す

上記の方法で移動してもアイコンの周りが虹色にならない場合は、ゼンリーの再起動、スマホの再起動を試してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

ゼンリー虹色の炎オーラ以外の新機能は?

今回新機能として追加されたアイコン周りの虹色の炎オーラ以外の新機能として、ゼンリー公式では以下の内容を発表しています。

まずはゼンリーのチャット画面から、友達の現在地まで「ターンバイターン方式」のナビが表示されるようになりました!

ターンバイターン方式とは、進行方向を音声や矢印アイコンで表示してくれるナビシステムのことです。

つまりチャット画面から、友達や恋人がいる場所まで行きたい場合は表示されている矢印マークをタップすると丁寧にナビを開始してくれるという新システムですね。

これでチャットして「今からそっち行くね」で、簡単にそこまで案内してくれるとかなり便利になりました!

 

スポンサーリンク

ゼンリー虹色の炎以外のアイコンの色種類ごとに解説!

ではここからはゼンリーのアイコンの色の種類ごとにどんな意味があるのかを解説していきたいと思います。

 

ゼンリーアイコンの周りの色が緑の意味は?

ゼンリーで友達や恋人のアイコン周りが緑色の場合は、ゼンリーのアプリを開いていることを意味しています。

アイコンが緑色なのにチャットの返信がなかった場合はいろんな意味で要注意ですね!

 

スポンサーリンク

ゼンリーアイコンの周りの色が濃い青色の意味は?

ゼンリーのアイコン周りが濃い青色になっている場合は、対象者がある一定の時間スマホを触っていないことを表しています。

一定時間ってどれくらいの時間なのかギモンに思うところですが、ゼンリー公式でも明確な時間は開示されていないので、どれくらいさわってないと、アイコン周りの色が濃い青色になるのかは不明です。

一定時間スマホをさわっていないことからsleeping機能と呼ばれていますが、寝てるかどうかは定かではありません(笑)

 

ゼンリーアイコンの周りの色が薄い青色の意味は?

ゼンリーのアイコン周りの色が薄い青色の場合(先程ご紹介した青色より薄い色)は、相手が寝てるかもしれないけど、寝てないかもしれないという状態の時に表示される色ですね。

つまりアイコンの周りの色が緑色は活動中、少しスマホを放置していたら薄い青色に変化して、それよりもさらに放置していたら濃い青色に変化するということです。

個人的にこの薄い青色の表示って要らないんじゃないと思うのですが、相手の状況を細かく知りたい人にとってはありがたい機能なのでかもしれませんね。

 

ゼンリーアイコンの周りの色が灰色の意味は?

ではゼンリーのアイコンの周りの色がグレー(灰色)だった時の意味はなんでしょうか?

これは相手が位置情報を許可していない設定にしているという意味です。

ゼンリーを使っている時にのみ、位置情報を許可する設定にしているので相手がゼンリーのアプリを開いていないことになります。

ゼンリーは位置情報を共有するためのアプリですが、常にどこにいるのかを知られたくない場合は、位置情報の設定から「アプリ使用中のみ許可」にしておけば常時どこにいるのかわからなくなるので便利ですよね!

 

ゼンリーアイコン周りの色についてみんなの意見は?

みなさんゼンリーのアイコンの色を見て友達や彼氏彼女がどんな状況か確認して、それがネタになって盛り上がっている場合もあるようですね。

しかし、詮索のしすぎはケンカの元になってしまうので程々にしておくのがベストかもしれません。

 

まとめ

ということで今回は「ゼンリー虹色の炎の意味は?アイコン色種類別に解説!」としてお送りしました。

ゼンリーアイコンの周りの虹色の炎オーラの意味は移動中を表す新機能ということがわかりましたね。

その他にもナビシステムなどの新機能が追加されており、灰色、緑や青色も種類ごとの意味がありました。

ゼンリーのアイコン周りの色や新機能を知って、より快適にゼンリーを使っていきましょう!

「ゼンリー虹色の炎の意味は?アイコン色種類別に解説!」を最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク